USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか? / 森岡 毅

問題をどのように解決するか?

奇をてらったアイディアは、決して必要ない。
何が問題なのかを理解して、的確な解決策をだす。
そして、全力で実行する。

次から次に出てくる問題に対して、整理し分析して解決していく。

天才的な右脳人間になれなくてもいいのです。
識的に物事を考える凡人ならではの強みを生かせば、必ず最高のアイディアに辿りつくのです。 (P.10)

価値を生み出すアイディアの切り口は、経験上ほとんどの場合は「消費者理解」の中に埋まっています。
(P.64)

悩みの淵にいた私は、考えすぎて動きを止めるのではなく、動きながら考えるほうが良いこともあると思い立ちました。 (P.80)

本当に大切なことならば絶対に諦めずに行動することで局面を動かせることがあるのです。 (P.86)

困ったら、答えは現場にある。 (P.122)

問題の核心を明確に捕まえ、それを解決するためのアイディアでなければ、どのようなアイディアも徒労に終わります。 (P.150)

●勝つためには何が「必要条件」なるのか見当がつくようになる。
●何を必死に考えないといけないかがわかるようになる。
●宝が埋まっている可能性の高い箇所を掘れるようになる。
●結果として良いアイディアがひらめく「確立」が向上する。
(P.154 - P.155)


気がつかないことは考えられないのです。 (P.158)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココ・シャネルという生き方 / 山口 路子

「自分が何者なのか、決意しなさい」

「決意することの重要性」や「自分を信じることの大切さ」を伝えてくれる言葉の数々。

うまくいかないときもあるが、いつか時が来ると信じて待つ。
時代に流されず、自分を信じて生きる。
ココシャネルの行き方から、色々と学ぶことができた一冊である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フランク・ベドガーの13項目

走り書きのメモに、「フランク・ベドガーの13項目」を発見。

メジャーリーグの選手だったが試合中の怪我で引退し、セールスマンに転職するがうまくいかない。
そんな中で、彼が成功するに至った13項目。
まだ、彼の書籍を呼んでいないので早く読まなければ。


1.情熱ある行動と言葉
秩序――自分自身の行動を組織すること
他人の利害関係を考える
質問
中心問題
沈黙――相手の話をよく聞くこと
誠実――信用を得るに値することをする
自分の事業に関する知識
正しい知識と感謝
10微笑――幸福感
11人の名前と顔を記憶すること
12サービスと将来の見込みに対する予想
13販売を取り決める――購買行動を起こさせる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多動力 / 堀江貴文

「石の上にも3年」「ひとつのことをこつこつと」などの古くから日本人が、大切だとしてきたことを否定している。

しかし、変化の速い時代に従来の考え方ややり方で、どこまで流れに乗れるかは疑問でもある。
昔からの考え方が良いこともあるだろうが、考え方を変えることも必要だろう。

世の中には2種類の人間がいる。
それは、「原液」を作る者と「原液」を薄める者だ。
「原液」を作れば、自分の分身が勝手に働いてくれる。
あなたは「原液」を作れているだろうか?

「原液」を作るのに必要なもの。
それは「教養」だ。
太い幹となる「教養」があれば、枝葉は無限に伸びていく。
「とにかく動け!」

各章の最後に、「JUST DO IT」のチェックリストがついている。
これを実際に使ってみると、自分自身に変化が必ず起きるだろう。
ただし、行動すればだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鈴木マサルのテキスタイル展

今回が、九州発個展である鈴木勝氏の「鈴木マサルのテキスタイル展」に行ってきた。

今回の個展ではじめて、鈴木マサル氏の存在知ったのだが。

入場と同時に、色が目に入ってくる。

こんな、色が迫ってくるとドキッとする。
日常使うパラソルやラグなどから、色とデザイが非日常的な体験をさせてくれた。
この展覧会は、2018年1月14日まで行われる。
Suzuki_masaru_1600px396x560396x560

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初詣に行ってきた

何年ぶりだろう。

初詣に行ってきた。

場所は、住吉神社。
住吉神社は各地にあるが、一番古いのが福岡の住吉神社だそうだ。

恵比寿様も触ってきた。
今年は、今まで以上に幸せになる!!!




| | コメント (0) | トラックバック (0)

Stay hungry,stay foolish  ハングリーであれ、愚かであれ。

Stay hungry,stay foolish

hungry:渇望せよ
現状に満足するな。
あなたの未来は、今以上にすばらしい。
私の未来も今以上にすばらしい

foolish : 常識に牙をむかれるな

守るべき常識はある。
人に迷惑をかけない。
でも、みんなと同じでは、何も生まれない。

いつもとは、少しだけ違う自分を出してみよう。
何かを生むたに。
明日からの自分のために。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イルヨイルイル モノモノノケ 展

三菱地所アルティアムで開催されている「イルヨイルイル モノモノノケ 展」に行ってきた。
日常で使用している物が、モノノケになっている。
発想が硬くなっていることを実感した。
何も考えずに、幼いころの気持ちにで楽しむイベントだと感じた。

絵本作家 tupera tupera × 写真家 阿部高之のイベントだが、私はどちらも知らなかった。

作家プロフィールは、以下のとおり。

tupera tuperaツペラ ツペラ/ 絵本作家
亀山達矢と中川敦子によるユニット。絵本やイラストレーションをはじめ、工作、ワークショップ、舞台美術、アニメーション、雑貨など、様々な分野で幅広く活動している。絵本など、著書多数。海外でも様々な国で翻訳出版されている。NHK E テレの工作番組ノージーのひらめき工房のアートディレクションも担当。主な著書に、木がずらりブロンズ新社かおノート コクヨ S&Tやさいさん 学研 いろいろバス大日本図書うんこしりとり白泉社パンダ銭湯絵本館など。絵本しろくまのパンツブロンズ新社で第18 回日本絵本賞読者賞受賞。
http://www.tupera-tupera.com/

阿部 高之 あべ たかゆき / 写真家
桑沢デザイン研究所写真研究科卒業。外苑スタジオを経て紀里谷和明氏に師事。ポートレイト撮影を中心に舞台ポスター、CD ジャケットなどで活動している。僕たちの写真館 と題して写真館を主宰。今後も、いろいろな企画での写真館を開催予定。
http://www.takayukiabe.com
http://takayukiabe.wixsite.com/randoseru

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

線を引く

1本の線を引く

どこに?
何歩ために?

新しいカタチにするために
1本の線を引く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャンプ

ジャンプ!!

ジャンプ!!

跳んで見るか。

転んでもいいや

とにかく、ジャンプ!!
高く
高く

お月さまに、手が届くように
ジャンプ!!
ジャンプ!!
ジャンプ!!

転んだらもう一度
ジャンプ!!
ジャンプ!!
ジャンプ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«マンダラ思考で夢は必ずかなう! 「9マス発想」で計画するマンダラ手帳術 /  松村 寧雄